ACDelcoについて

90,000+ PARTS, 28,700+ LOCATIONS, 100+ YEARS

ACDelcoは、37の製品群と90,000点を超える高品質部品を取り揃え、世界中の自動車メーカーのあらゆるモデルに対応する部品を供給する自動車部品ブランドです。当社が他社と比較して明らかに優れている点は、自動車部品に関する高度な専門知識です。ACDelcoの製品は高度な性能/品質基準にクリアーし、さらにそれを上回る性能を発揮します。またそれらの部品は非常に高い信頼性および抜群の適合率を誇ります。約1世紀におよぶ歴史の中で、世界で最も優れた製品を提供するために、優れた人材を育成し、最良の製造工程を確立してきました。ACDelcoは常に業界をリードしてきました。それは当社の持つ経験と最先端のテクノロジーがあるからです。近年、自動車部品のエレクトロニクス化に伴って、ますます高い品質と信頼性が求められています。ACDelcoは様々な自動車システムに適応できる製品を消費者の皆様や販売店様に確実にお届けすることができます。

ACDelcoは約1世紀に渡り自動車の発展と共に歩みを続け、皆様に高品質の自動車部品をご提供してきました。ACDelcoの製品は世界中で使用されていますが、これは、現在に至るまでの歴史なしには語れません。実はこの、ACDelcoの歴史は創始者の趣味から始まったのです。ここで簡単にACDelcoの歴史をご説明させて頂きます。

はじまり

1899

創始者のアルバート・チャンピオン(Albert Champion)は,フランスからアメリカへ渡りました。 当時、アルバートは非常に優秀な自転車レーサーであり、彼はトレーニングに、自らの走行速度を調整するために、高速オートバイを使っていました。アルバートは、ボストンで、自己流でスパークプラグを作り、友人に売って小遣いを稼いでいました。これがきっかけとなり、アルバートは投資家の援助によって、チャンピオンイグニッション社を起業しました。

1901年

フランクとペリーのレミー兄弟(Frank and Perry Remy)がレミー エレクトリック社を設立しました。当時の自動車はバッテリーの代わりにダイナモ発電機とマグネトー発電機を使用していました。これを最初に開発したのはこのレミー兄弟です。

1905年

アルバート・チャンピオンと投資家が決別し、投資家は彼の事業から資本を引き揚げてしまい、さらに「チャンピオン」の商標権を保有し続けました。

1908年

アルバート・チャンピオンは、当時まだ競争相手であった ビュイック モーター社と手を組みACスパークプラグ社を設立し、高性能のスパークプラグを共同開発しました。ACスパークプラグ社のACは誰の頭文字から取ったのかは容易に推測できるでしょう。

1916年

アルフレッド・P.・スローン(Alfred P. Sloan)によってゼネラルモーターズ社の前身であるユナイテッドモータース社が設立されました。ユナイテッドモータース社は後にACスパークプラグ社、ビュイックモーター社、シボレー社などの有名メーカーと合併・統合しゼネラルモーターズ社となります。同年、ユナイテッドモータース社により、部品販売とサービスを行うためのユナイテッド モータース サービス社が設立されました。

1926年

レミー エレクトリック社は、レミー兄弟が設立して以来、2度の合併を行っています。この年、競合のデイトン エンジニアリング ラボ(Delco)社と合併し、デルコ レミー社が設立されました。

飛行機からロケットへ

1927年

ACDelcoのスパークプラグが初めて空を飛びました。チャールズ・A.・リンドバーグ(Charles A. Lindbergh)の大西洋横断用飛行機のエンジンに採用されたのです。

1932年

ACDelcoのスパークプラグが、飛行家アメリア・エアハート(Amelia Earhart)の航空機エンジンに採用され、女性初の単独大西洋横断飛行を成功に貢献しました。

1935年

自動車交換/補修部品のマーケティング業務を統合するためにゼネラルモーターズ パーツ ディビジョンが設置されました。

1969年

ACDelcoのスパークプラグが、ニール・アームストロング(Neil Armstrong)、マイク・コリンズ (Mike Collins)、バズ・オルドリン(Buzz Aldrin)を月面に送ったロケットエンジンの第2および第3切り替え部分に採用されました。同年、ゼネラルモーターズ パーツ ディビジョンは独立した事業部となり、ゼネラルモーターズ系ディーラーへ交換/補修部品を供給するようになりました。

1971年

ユナイテッド モータース サービス社は、ユナイテッド デルコ社へと社名変更しました。

1974年

ACスパークプラグ社とユナイテッド デルコ社が資本提携し、現「ACDelco」が誕生しました。

1976年

ACDelcoが、メンテナンスフリーバッテリーを市場導入しました。(メンテナンスフリーバッテリーは、1974年にGMが世界で初めて開発したものです。)

今日のACDelco

1986年

ACDelcoが創業12年目を迎え、これを機に、ゼネラルモーターズ社は、ACDelcoの親会社であるサービス パーツ オペレーションズを設立しました。

1995年

ACDelcoのロゴが、継続的な新製品の開発と発展という経営理念を反映したものに変更されました。同年、高性能スパークプラグRAPIDFIRE®と、寿命を84ヶ月に延長したデルコ フリーダム バッテリーを発表しました。

1997年

ACDelcoは、新たなコンセプトであるACDelcoサービスセンターを立ち上げ、米国ミシガン州のグランブランを、新しくACDelcoの本拠地としました。

2000年

ACDelcoは、あらゆる自動車メーカーのあらゆる車種に対応した、高品質で信頼性の高い自動車部品を提供するための最高基準を設定しました。このビジョンは、当社の広告コピー「正しい道が唯一の道("When the right way is the only way.")」に表されています。

2002年

ACDelcoは業界の最高水準を保持し、あらゆるメーカーのあらゆるモデルに対応した高品質の自動車部品を提供し続けております。